abonet+JARIについて

abonet+JARI(アボネット+ジャリ)とは

世界的な規模で自動車や道路交通に関する研究を行うJARIと、福祉用具の開発を行ってきた株)特殊衣料が
「より強く、より快適な頭部保護帽」をテーマに共同開発した保護帽です。

最適な緩衝材を研究

JARIではどんな素材が保護帽に適しているのかを、さまざまな緩衝材で衝突安全試験を行ってきました。 その結果、衝撃吸収力が高く、かつ通気性や弾力性に富んだポリエチレンビーズを緩衝材に選びました。

衝撃吸収性能の実験

素材を活かすデザイン

株)特殊衣料の商品開発チームがポリエチレンビーズの特性を最大限に活かす独自の製法を採用し、子供からご年配まで幅広い年齢の方々に受け入れられる保護帽をデザイン。 種類も豊富で、用途に合わせて洋服のように着替える感覚で使用できます。

快適性

ポリエチレンビーズは緩衝性はもちろん、中心部に穴が空いているため通気性に優れています。 使用時の発汗性はもちろん、乾きやすいので洗濯も頻繁に行え、衛生的に使用することができます。

  • 適度な頭部保護性能の確保。
  • サイズの調整が可能。
  • 家庭でで手軽に洗濯できる。
  • 発汗などの通気性が良い。
  • 風などに飛ばされない工夫
  • 豊富なデザイン
  • 自転車に乗る時だけでなく帽子単体としても使用できる。

abonet+JARIは頭部の安全性を高めるために開発されてますが国家検定規格対象品ではありません。「保護帽」の着用を義務付けられた場所や作業には使用しないで下さい。